NL ニール ANDRE レザーキーホルダー・ミノコス

NL ニール ANDRE レザーキーホルダー・ミノコス

販売価格: 6,000円(税別)

(税込: 6,600円)

希望小売価格: 6,000円

数量:
NL ニール
数量限定アイテム

キーホルダー。ドイツが誇る老舗タンナー「ペリンガー社(LUDWIG PERLINGER Gmbh)」によって製造され、クローム鞣しのシュリンク加工皮革において最高峰の革とも評されるシュランケンカーフで制作。下に説明を記載させていただきました。
ナスカンとリングをレザーでくるんだようなデザイン。リングにはNL刻印入りチャームが付いています。個々で風合い、色合いに差がある場合がありますがデザインとしてご了承くださいませ。
*天然レザーを採用しており元々の傷等がありますが意図的に採用しております。

革の個性に関する注意事項

※下記注意事項を必読のうえ、ご理解、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

バラキズ/血筋などが入っている場合がございますが、革の個性になりますので不良品ではございません。
予め天然素材であることをご了承の上お買い求め頂くようお願いいたします。

SIZE FREE 13×4.5

ドイツが誇る老舗タンナー「ペリンガー社(LUDWIG PERLINGER Gmbh)」によって製造され、クローム鞣しのシュリンク加工皮革において最高峰の革とも評される。
正式名称「シュランケンカーフ」と呼ばれるこちらの革は、1864年から同社で製造され、今では数々のハイブランドが採用する高級皮革です。
生後6か月以内の仔牛(カーフ)の革をシュリンク(収縮)加工してできる自然のシボは、型押し革では決して表現できない独特の味わいがあり、同じものは2つとありません。
1枚革の中でも使用する部位によって、シボの大きさや深さが異なります。
シュリンクレザーは、原皮から20%程度縮みますので使用できる部分が限られ、その分高価な革となりますが、その魅力は挙げればきりがありません。
カーフレザーは、とても柔らかく、とてもなめらかなことが特徴ですが、その分傷がつきやすいという弱点があります。そこでクローム鞣しによって水気に強く、弾力のある傷の付きにくい革に仕上がり、曲げ伸ばしに強い革となります。
また、柔らかくしなやかであるが故に、革鋤き(組み合わせる部分によって、革の厚みを変えていく作業)が非常に難しく、微妙な革鋤き機の調整や技術がないとたやすく鋤くことはできません。目には見えない部分ですが、その差は、仕上がりを見れば歴然です。
そしてドイツシュリンク最大の魅力といえば、この革でしか見られないという上品な発色にあると言えます。
ドイツシュリンクのカラーラインナップは、多岐に渡ります。
どれも一言では形容しがたい不思議な高級感と安心感があり、造り手をも魅了します。
そして製品になると、1枚革の時とは、全く別の表情で使う者を虜にするのがドイツシュリンク(シュランケンカーフ)です。不均等でナチュラルにできるシボの陰影によって造られる雰囲気は、製品の魅力をいっそう高めます。

他の写真

NL ニール ANDRE レザーキーホルダー・ミノコス

販売価格: 6,000円(税別)

(税込: 6,600円)

希望小売価格: 6,000円

数量: